1キログラムは何グラムかを一発チェック!覚えるポイントまで解説するよ

計算の部屋

小さな子供たちに勉強を教えていて一番困るのって答えが決まっているものだったりします。

大人からすれば覚えれば良いだけのものであることがほとんどなのですが、子供は"なぜなぜどうして大魔神"で、疑問が残れば頭に情報が残りづらくなってしまいますからね。

そして、その代表格が今回のテーマであるキログラムとグラムの関係性です。

単位はルールみたいなものなので、反復練習で覚えるしかないとも言えます。ただ、ところどころで出てくる疑問を解決できればより覚えやすくなるものでもあるでしょう。

そんなことを考えつつ、生まれたての我が子に将来効率的にキログラムの概念を教える為に記事にしていきたいと思います。

キログラムは何グラムなのか、その概念や計算も含めてあれこれ書いていきますので一緒に見ていきましょう。

クレ助
僕の体重は60キログラムだよ。記事を見て60キログラムは何グラムになるのかを計算してみよう
スポンサーリンク

1キログラムをグラムに換算すると!

計りの写真

答え自体は非常にシンプルです。

  • 1kg(キログラム)=1,000g(グラム)

と、グラムが1000集まるとキログラムになる。

ここを結論としてしっかりと覚えていきたいですね。

■そもそもどうして重さに色んな単位があるの?

グラムやキログラムだけでなく、トンとかミリグラムなど、同じ重さを表すにも色んな単位が存在しますね。

例えば100kgだと100,000gとか1t(トン)などで表すことが出来ます。こうして色んな単位があるのは数字が大きすぎたり小さすぎたりするとどうしてもややこしくなってしまうこと。

800kgの重量がある車があったとして、それと800,000gなんて表してしまうとどれくらいの重さかイメージしづらかったり、計算をする時に計算しづらかったりします。

だから同じ重さでも色々な単位表現が出来るようにしているという訳です。

重さの計算は色んなところで出てくるから、重さの単位の関係はしっかりと覚えておかないと後々苦労してしまいます。

特にグラムとキログラムはお勉強だけでなく日常でも頻繁に出てきますので、なおさらだと言えますね(料理とか身体の重さとか)。

クレ子
一度覚えちゃえば大丈夫!必ず覚えられるよ👍
スポンサーリンク

キロの概念を覚えておこう

グラムとキログラムだけだとただただ1つの関係性を覚えておくことになりますよね。

ただ、「キロ」という言葉に注目すると、他の単位も含めてまとめて覚えることができるので便利です。

例えば距離の単位でも1m(メートル)と1km(キロメートル)という単位が出てきますよね。こちらもグラムとキログラムと同じく「1km=1,000m」という関係性を持っています。

キロは単位を表す接頭語であり、10の3乗、すなわち1,000を表すもの。

つまるところキログラムでもキロメートルでも、「k(キロ)」の部分は1,000だと思ってしまえば良いのです。

色んな単位に出てくるkは常に1,000である。こうイメージすると覚えるのがより簡単になりますよ。

計算フォームと計算方法

キログラムをグラムに換算する為のフォームを作りました。

「重さ(単位:キログラム)」の欄に任意の数字を入れていただいてから「計算」ボタンを押すと、「重さ(単位:グラム)」の欄に答えとなるグラム数が表示されます。

計算方法

基本式は非常にシンプルです。キログラムからグラムを計算しようと思うと…

  • 〇〇kg=〇〇×1,000g

ザックリこうですね。よく計算で出てくるXを利用するとxkg=1000xgとなるのですが、むしろややこしく見えそうなので敢えて避けました。

1キログラムは1,000グラムである。ここの関係性さえ覚えてしまえば計算式を導き出すのも比較的簡単になるかと思います。

■もっと簡単に

最初の内はどっちが大きいかとか、1000を掛けるのか1000で割るのかなどで混乱してしまうこともあるかもしれません。そうした時は無理に計算で考えようとはせず、単位のkの部分を1,000に置き換えるという方法で導き出してみましょう

10kgであればkの部分を1,000に変えて10,000g3kgであればkの部分を1,000に変えて3,000g。こう考えると簡単ですね

このやり方で慣れてしまえばキログラムとグラムの関係性が脳に溶け込んでいきますので、1000を掛けるという基本もより見えやすくなっていきます👍

他のグラム関係の単位はどうなっている?

キログラム、グラムも含めて表でひとまとめしておきますね。

1キログラムを中心とした形にしております。

単位kg換算
1t(トン)1,000kg(キログラム)
1kg(キログラム)1kg(キログラム)
1g(グラム)0.001kg(キログラム)
1mg(ミリグラム)0.000001kg(キログラム)

他にも小さい方ではマイクログラムやナノグラム、大きい方ではギガグラムやテラグラムなどなど色んなグラム単位があるのですが、一般的に使われることが多いのは表に入っているものだと考えていただければオッケーかと思います。

イメージとして3桁ごとに区切られることが多い

こう覚えておくとそれぞれの関係性が頭に入りやすくなりますよ。

クレ助
小学生だとグラムとキログラムまでだったかな。中学くらいからはとにかく色んな単位が出てきた記憶があるなあ

1kgは1,000gである。

結論はシンプルでもその周りには色んな情報がありますね。

脳って情報と情報を絡めていけば絡めていくほど記憶として定着しやすくなるものだと認識しています。

ただ数字を覚えるだけでなく、「その背景にはどんな情報があるのか」を把握して、効率的に色んな情報を覚えてみてください。それを色んなことに対して繰り返していくと、あくまでも経験上ではありますが記憶力はメッチャ上がっていきますよ~。

スポンサーリンク