ミッフィーのポピーさんが死亡したという悲しい噂を追いかけてみた

キャラクター

どうも、子供の頃のミッフィー熱が赤ちゃんが生まれて再発しているHAGYです。こんにちは。

そんなこんなでミッフィーの記事をちょっと増やそうと画策している今日この頃なのですが、リサーチをしているとGoogleの検索ページ下部の虫眼鏡ワードにあった意外な言葉に目が行きました。

ポピーさんが?

どうも結構な数の人がこの「ミッフィー ポピー 死亡」を検索している模様です…。検索している人が多いということは何かしらの事物があるということ。火のないところに煙は立たないですからね

噂を発見したら追いかけざるを得ないのがサイト運営者。ということで、今回はミッフィーシリーズに登場するポピーさんの死亡説を取り上げるとしましょう。

※ポピーさんがどんなキャラかについては以下の記事を参考にしていただければと思います

クレ子
ポピーさんは私の大好きなキャラクターなんだけど…
スポンサーリンク

ポピーさん死亡説の真相

悲しい顔をしたブタさん
公式サイトを見る、ファンサイトを見る、SNSやYouTubeを追いかけるなどなど色んな視点で噂を追いかけましたが、最終的に行きついた結論は以下のとおりです。

  • YouTubeの二次創作動画の内容によるもの

どうもヤ〇ザをネタにしたYouTube動画でポピーさんが華々しく逝くシーンが小さな話題になって、その動画を追い求める方が多いというのが真相なようですね。

公式のYouTubeチャンネルでかつての絵本を片っ端から漁りつつ、何かポピーさんがらみの悲しい話はないか、アニメシリーズでそうした話はないかなどなど渡り歩いてみたのですが、特に関係のありそうな話は見つかりませんでした。

その上で、上述の二次創作動画を見てみると内容的にピッタリ当てはまるんですよ😑

ということで、まず間違いなく二次創作動画が噂の中心だろうと確信を持つに至りました。どんな動画なのか一緒に見ていくとしましょうか。

スポンサーリンク

ポピーさんが活躍する二次創作動画

著作権の関係で動画をここに埋め込むのは少しばかり躊躇してしまいますので、外部リンクとして動画は置かせていただきますね。

ミッフィー ヤクザ吹替 感動版【泣ける】

※龍が如く7のエンディングのネタバレが入るので、ご注意ください。
ミッフィーの中でも一番泣けるシーン、ポピーさんの死亡シーンをヤクザ吹き替えしました。
というのも先日の動画が自分的にいい出来ではなかったので、それを上書きする形で連日投稿です。

このような概要を動画をアップされているクロノマーズさんが書かれていたので、実際にそういったシーンがあるのではと探し回ったのですが、どうもネタだったみたいでポピーさんの死亡シーンは見つかりませんでした。

コメント欄に『※ポピーさんの死亡シーンなんてありません』というものがあり、いいねが2桁ついていましたのできっとそういうことなのでしょう。

まんまと釣られるのが赤ちゃんが生まれて浄化された私の純粋さを表しています←

動画の概要について

動画の概要については取りあえず「ミッフィーちゃんのアニメを龍が如く7のワンシーンで吹き替えたもの」の一言で済みそうです(笑)

龍が如くシリーズは私も2からプレイしているのですが、要はアウトローたちがダイナミックかつ感動的なストーリーを繰り広げる(ついでにミニ四駆やドローンで遊ぶ)シリーズで、実社会にいれば怖い人たちがあれこれと出てくるものだとお考えください。

この動画は多少物語について知っていた方が楽しめると思われますので、ザックリとあらすじをお伝えしておきます。

※龍が如く7のネタバレ注意!

神室町の大人向けのお風呂屋さんで生まれたイチ(ミッフィー)は過去に命を助けられたことから実の父の様に敬愛する組長の為に、組の若頭の身代わりとして喜んで18年間刑務所に服役した。

ところが18年後、出所したイチを待っていたのは別人のように冷たくなった組長だった。

真相を確かめるべく街を駆け回ったイチを待っていた組長はイチを撃ってしまう…。どん底に落ちたイチは横浜の伊勢佐木異人町へと移り、仲間と共に這い上がっていく

と、こうした流れでストーリーは始まります。

そしてその後…

実は組長が実の親で、抗争中にコインロッカーに隠した赤ん坊がイチだったりとか、イチが若と呼んで慕っていた組長の息子(ポピーさん)がコインロッカーで取り違えられて組長に育てられていたとか、龍が如くならではのハチャメチャドラマティック物語が進んでいく。

この物語のラスボスはその組長の息子(ポピーさん)。

姿を変え、都知事という権力を得た若だったが、目的がコンプレックスの払拭だったため、様々な悪事を重ねてしまっており、イチと仲間によって正体が暴かれていく。

この2人を柱に物語は進行し、最終的にイチが若を破ります。

動画となったシーンは主人公のイチ(ミッフィー)と若(ポピーさん)の対決が終わった直後、つまるところほぼほぼエンディングの場面ですね。ここまでを前提に視聴するとちょっと動画への入り込み方が変わってくるかもしれません。

まあ、スタートの「※龍が如く7のネタバレ注意!」からはじまり、あらゆるシーンがネタである動画ですので、ストーリー自体は不要とも言えるんですけどね(笑)


クレ子
パロディで良かったよ…

ということで、もしかしたら他にも諸説あるのかもしれませんが、私が調べる限りは「ミッフィー ポピー 死亡」という検索ワードが利用される元となっているのは、ミッフィーちゃんのパロディ動画を探す方々だったと結論付けたいと思います。

ポピーさんは面倒見がよく、優しくて、ミッフィーシリーズのキャラクターの中でも人気の強いキャラクター。

いなくなられたら子育てにおいても自分自身もたまったもんじゃないとリサーチをしましたが完全に取り越し苦労でした🤣

それにしても龍が如くシリーズをそれなりにプレイしてきた身として、まさかミッフィーと龍が如くが交わるとは思ってもおらず、ある意味の新鮮さを感じさせてもらいました。

何が恐ろしいって、何度も見てるとどんどん絵面と声が馴染んでいって当たり前に受け入れてしまうこと。これに尽きますよ(笑)

スポンサーリンク