ミッフィーのくまさんは茶色や黄色の3体!名前と雑学を特集するよ~

2022年3月23日キャラクター

5か月の赤ちゃんの子育て満開中のHAGYです。

高校時代からクッキングパパに憧れて、「いつかは料理や家事をじっくりできる男になる!」という目標を持ち続けた結果、自宅仕事を楽しみつつ日々のあれこれに追われ続けることになりました(笑)

と、せわしなくも楽しい日常を過ごしているのですが、赤ちゃんがいると昔自分が好きだったキャラクターや物語を追体験できるんですよね。私にとってのその代表格がノンタンとミッフィーです。

髭面の強面ではありますが、元々可愛いものが好きな自分。大人になってから絵本を読んだりしていると昔を思い出しつつも、覚えていないことはあれこれ調べられて結構満足感が高かったりします。

そんなこんなで、せっかくならとキャラクターに関する記事シリーズをこっそりと始めたいと思います。最初は特に私がその存在を忘れていた「くまさん」からいきますよ~👍

クレ助
ぼくも密かにミッフィーのぬいぐるみを中学生になるまで抱いて寝てたような
スポンサーリンク

ミッフィーに出てくる有名な熊は全部で3体

熊出没注意の画像

個人的にはっきりと覚えている熊のキャラクター(愛情をもって「くまさん」と呼ばせていただいています)はボリスというオスの熊だったのですが、あらためてシリーズをあれこれ読んでいくと、まだ他にもいることを思い出しました

  • ボリス
  • バーバラ
  • テディ

上の2人(匹)はそれとなく頭にはいたのですが、最後のテディはもはや新発見に近かったです😑

それぞれどんなキャラクターなのかを取り上げさせていただきますね。

茶色い男の子くまさん「ボリス」

「ふわこおばさんのパーティー」でミッフィーのお友達として登場したボリスは茶色い男の子のくまさんです。

大人気キャラクターのひとりであり、ディックブルーナ作のボリス単体の絵本もいっぱい出ていますよ~(ミッフィーと一緒に登場するよりそちらが先ですが)。

木も切れる。船も作れる。料理も上手と、自然の中でなんでもできるボリスですが、どや顔で登った木の上でこれまたどや顔で手を放して落っこちるなどおっちょこちょいな面もあるのが人気の秘密かもしれません。

そんなおっちゃおこちょいさはディックブルーナの奥さんいわく「あなたにそっくり」だそう。ブルーナの可愛さがイメージできる素敵なお話ですよね。

ちなみに私はおっちょこちょいなだけの熊顔の男です🐻

茶色い女の子くまさん「バーバラ」


ボリスの公式ガールフレンドである茶色い女の子のくまさんがバーバラです。

お顔はボリスとほとんど一緒で、違いはトレードマークのそばかすですね。

「公式ガールフレンド」と書かせていただいたのは、ボリスの絵本2作目の「ボリスとバーバラ」からしっかりと描かれていたから。「ボリスとバーバラの赤ちゃん」では未来の赤ちゃんをあれこれ想像するというほほえましい姿も見れますよ。

まあ同棲しているんでその時点で明らかなんですが(´・×・`*)

ファンの間ではミッフィーがガールフレンドだという話もあるそうですが、こちらはシンプルに「一緒に遊ぶ女の子の友達」ということなのでしょう。

バーバラは失敗することも多いボリスをなぐさめたり癒したりしてくれる優しい女の子ですよ。略奪愛なんてとんでもない(笑)

黄色いくまのぬいぐるみ「テディちゃん」


喋ったりするキャラクターではありませんが、しばしばミッフィーに抱っこされて登場するのが黄色い熊のぬいぐるみのテディちゃんです。

私はこのぬいぐるみはしっかりと認識していたのですが、名前は認識していませんでいた。妻に「ぬいぐるみもかわいいよね~」みたいに伝える始末です。

ちなみにテディという名前は「ミッフィーがないたわけ」という作品で登場します。他の絵本の中では「くまちゃん」として登場したりもして、名前が定着しなかったパターンだと言えるかもしれませんね。

ちなみにこのくまちゃん。ミッフィーに抱かれた姿で描かれることがほとんどですが、中には単体のグッズもあったりします。ぬいぐるみが家庭に1つあればミッフィーちゃんになりきりごっこができると思いつつ購入を画策して「うちの子は男の子!」と妻に怒られてしまいました😱

クレ子
私はみんな名前が分かったわ!子供の頃にしっかり読み聞かせしてもらったからかなぁ
スポンサーリンク

ちょっとしたボリス雑学

ボリスはディックブルーナの絵本シリーズの中でもかなり人気の高いキャラクターで、色んな絵本が出ていますよね。

そんな絵本の中に「ボリスとあおいかさ」というものがあるんですが、実はこちらの作品は日本で発想されたと言われています

ざっくりあらすじをご紹介すると…

雨の日にあおいかさをさして歩いていたボリス。雨が弱まって風が強くなり、ボリスはかさと一緒に空へと飛ばされてしまいます。

怖がるどころかボリスにとっては空の大冒険!

いっぱい楽しんでいたらまた風が吹いて落っこちちゃいます。ちょっと痛いけど門限が近いから帰らなきゃとお家へ向かって物語は終わりです。

こうしたストーリーですね。

この絵本と日本との関係はそのものズバリ『傘』です。

日本に滞在していたディックブルーナがホテルから外を眺めていると雨が降っていて傘をさしていた人がたくさんいたそう。そんな時に風が吹いてまるでみんなが飛ばされそうになっていた…。

そうしたシーンが物語の土台になったそうですよ。

確かに子供が傘をさしている時に風が吹くと飛ばされちゃいそうで怖いものですよね。きっと本人は楽しいのでしょうが(笑)

クレ助
台風の時にウキウキしながら傘をさして庭に出ちゃうことってあるよね

いや~、記事を書いていてあらためて感じたのですが、やっぱり私は可愛いものが好きな模様です。もうミッフィーネタは書いているだけでウキウキですね。

ボリスもバーバラもテディも、それぞれ魅力たっぷりなキャラクターですし、このままでは気付けば自宅がグッズで溢れかえりそうな予感がヒシヒシとします。そして妻に怒られる予感まで…。

何にせよ楽しくて仕方がありませんので、キャラクター記事もどんどん増やしていければと思っております😃

スポンサーリンク